競馬伝説Live!阪神鯖ぽっこりん厩舎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間にか教習所卒業^^;

またまた久しぶりの更新になってしまいました^^;

なんかねぇ?最近ブログ更新させる気力がなくなってた・・・
でも教習所だけはまじめに行っておりました???
この前の記事が初めての実技教習の話なのに、今回はいきなり卒業の話w
(今回はあまりにも面白い出来事が少なく平凡すぎたので・・・)

大型免許所有の為、修了検定もなければわざわざ仮免許を取る必要もなかったので、
検定と言えば『卒業検定』だけ^^;
卒業検定は100点満点からの減点方式で80点以上残っていれば合格。
(一種免許は70点合格ですが二種免許の為厳しくなってます^^;)
で、その卒業検定が昨日あったんですが、結果から先に言えば『合格』。
(タイトルに卒業って先に書いてしまってますがw)

大型二種の卒業検定の課題は、構内で『鋭角』、『方向変換』か『縦列駐車』、後方感覚
(バックしていって後部バンパーから目標物(ポール)まで50cm以内にして駐車する)。
方向変換と縦列駐車はどちらになるかは運次第(まぁどちらでもいいんですけど^^;)
それと路上試験(バス停に見立てた目標物を中扉に合わせて止める課題を3回含む)。

先に構内の課題からで、
今回は鋭角→縦列駐車(駐車措置をした後、一旦前進し後方感覚)でした。
ここで持ち点が80点以下になってしまうと路上試験には行けません^^;
(鋭角等で縁石に接輪したり、乗り上げたり(脱輪)すると減点されていきます)
障害物や目標物にミラー等が接触すれば検定中止(即終了)になります^^;
意外とこの接触で検定中止になる人が多いみたいです。(某教習員談)
鋭角は最低1回の切り返し、4回切り返したら検定中止。
(3回までの切り返しは減点対象ではありません)
今回の課題ではなかった方向変換でも4回切り返したら検定中止です。もちろん
縦列駐車でも切り返し4回すると検定中止です^^;
(方向変換や縦列駐車の場合、1回の切り返しは減点対象にはなりませんが、
2回切り返すと1回目にさかのぼって減点されます)

鋭角は2回の切り返し(1回で行けそうでしたが無理せず2回切り返しました^^;)
縦列駐車は1発でIN^^
後方感覚も1発でOK^^(自己判断ではたぶん30cmぐらいのはず^^;)
(やり直しの指示があれば50cm以内になってないので
もう一度しないといけないのですが、やり直しの指示はなし^^)
で、路上へGO!

路上試験で気をつけるのは、交差点で黄色信号になった時の判断かな^^;
(黄色信号は原則、交差点に進入してはいけません)
あとは信号のない横断歩道(あきらかに横断しようとしている人や、横断歩道へ
向ってきている人に対して横断を妨害してはいけません)
この交通法規を守ってる人ってなかなかいないですよね?^^;
(これほど守られていない法律は他にないんじゃ・・・)
後ろにパトカーがいる場合は間違いなく捕まりますんでご注意を^^;

もちろん二種免許なので乗客に対しての確認を発進のたびにミラーで車内確認する事や、
二種免許特有の6点確認も重要です。
(左後方目視、左ミラー、左アンダーミラー、後方ミラー、右ミラー、右後方目視)
二種免許の場合は、運転技術よりいかに安全を意識するかだと思います。
(もちろん運転技術が未熟すぎる場合は論外ですが^^;)
そのことを頭に入れながら路上走行し、バス停に見立てた目標物への停止も3回OK^^
ゴール地点まで無難に走行し、無事試験終了^^
検定員より多少のアドバイスをもらい、合格を告げられたのでした^^

これで後は免許試験場での学科試験を受け、合格なら免許証に『大二』が入ります^^
月曜日に行くつもりですので、それまでに問題集やりまくらないと^^;



次回ブログ、『大二』入りました^^の予定ですw
(あくまで予定であって、更新する気力がなければ更新されません(笑))
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。