競馬伝説Live!阪神鯖ぽっこりん厩舎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩み中。

あけまして
      おめでとう
            ございます
(遅)



早速ですが、タイトル通り新年早々悩んでおります・・・
何に悩んでいるかと言うと・・・

昨年末、無事に大型1種と牽引免許を取得したんですが、
自分の運転技量を高めるために、2種免許に挑戦しようかと・・・
それと同時に4輪・2輪共に全車種乗れるようになりたいなぁと
欲が出てきてしまいました。
今現在、ぽっこりんの所持免許は、中型、大型、牽引。
(中型は免許制度改正前の普通免許所持から、大型を取得したため
トンチのような条件《中型車は中型車(8t)に限る》が解除されたものです)
全車種乗れるようになろうとするには、
大型2種、大特2種、牽引2種、大型自動二輪の4種類取得しなければなりません。

ただ、大特2種及び牽引2種は、現在日本ではその免許を必要とする車両が
ほとんど存在せず、取得挑戦する人は免許マニアか自分の運転技量を高めたい方が
多いようです。(ぽっこりん自己流ネット調べ)
それとぽっこりん自身、二輪にはあまり興味がない為、(少しはありますが)
大型2種と大特を取得すれば4輪免許ほぼ制覇となるわけです。

これは・・・俄然やる気が出てきましたw

しかしネックになるのが取得費用です。
飛び込みで試験場に行くことも可能ではありますが、
大型2種の試験車両はバス。大型取得挑戦時の教習車はトラック。
『そんなにかわんないんじゃないの??』って思う方が多いかもしれませんが、
これがぜんぜん違うらしいんです。(得意のぽっこりん自己流ネット調べ)
トラックの運転席は前輪のほぼ真上なのに対して、
バスの運転席は前輪より前方にあるため、右折や左折の為にハンドルを切る時の
タイミングがぜんぜん違うのです。(これは大型取得挑戦中の教習所の修了検定で
大型2種取得挑戦中の方と同時に検定を受けた時に感じていましたが・・・)
さらに大特なんて運手席すら見た事ないし、操作方法がわからん・・・
で、調べてみました。(得意のぽっこりん自己流ネット調べ)
《大型、牽引免許取得挑戦した教習所のHPを見ただけですが(笑)》
大型2種=大型所持の場合、約30万円。
大特=大型所持の場合、約9万円。
2つで約40万円もかかってしまうわけです(涙)
(そのかわり、試験場での技能試験は免除。
大型2種のみ学科試験を受けなくてはなりませんが)


飛び込みで試験を受けて、1回で合格すれば断然安くて済みますが、
そんなに甘いものじゃないことは重々承知しております。
飛び込みで技能試験を受けると試験官は警察官ですからね・・・
教習所の教官や検定員とは緊張度合が変わっちゃうでしょうし、
今の状態では運転技量にも自信ないですから・・・
何回も飛び込みで挑戦してたら、結果教習所に行ってた方が安くなる事だって
あるかもしれませんし・・・(そうなるとシャレにならなくなりますからね)

長くなりましたがこんな感じで新年早々悩んでいるわけです。

前回のブログで教習所ブログから元のブログに戻るつもりでいましたが、
またまた教習所ブログになる可能性です(苦笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 運転免許について、物凄く勉強になりました^^大型と牽引だけでも需要がありそうに思いますが、2種まで取ったら相当特殊な仕事でもこなせそうですね(2種ならば本当に運転のプロですね)w『運転免許マスターへの道』、次回を楽しみに待ちます^^

海ノ淪落 | URL | 2010-01-11 (Mon) 01:31 [編集 ]


お疲れ様です^^
免許マイスターになってますね!
この際、危険物もどうでしょうか?

頑張ってください!

ラフ&アラビア | URL | 2010-01-12 (Tue) 00:57 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。