競馬伝説Live!阪神鯖ぽっこりん厩舎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型路上教習。&牽引(けんいん?けんびき?)

先日の修了検定で合格しましたので仮免許ができましたー^^
で、さっそく路上教習に行ってきたわけですが・・・

いままで普通車の運転ではあまり気にならなかった街路樹が
大型車に乗るとめっちゃ邪魔だってことがわかりました^^;

普通車に比べてかなり高い位置での運転なんで、
前方の道路状況が見やすく、何もなければめちゃくちゃ運転しやすいんですが、
対面通行の道路(片側1車線)では、対向車に大型車がきたら
めっちゃ怖いです^^;お互いのミラーが当たりそうなんで・・・
それが嫌で左に寄ってしまうと恐怖の街路樹です^^;
初路上ではバシバシ当てちゃってましたw
教官には『もうちょっと街路樹に気をつけて』と指摘されましたが^^;
それ以外はけっこう運転しやすいかなぁ・・・(あくまで自分の感想です)
ギアも7速まである大型車なのでミッション好きにはたまりませんw
あまり調子にのってギアをあげてしまうと、減速するときに
『あれ?今何速だっけ?^^;』って焦ってしまうこともありましたが・・・
まぁ、慣れの問題でしょうけど。
大型車についてはまぁたぶん大丈夫かと。。。

気になるのは牽引の方なんです。
1回目の教習では教官からお褒めの言葉をいただくくらいスムーズだったんですが、
2・3・4回と教習を重ねるうちに牽引の難しさを知らされました。
前に進むのは意外と簡単なんです。教習車のトレーラー(荷台)部分は短いですから。
問題はバックです。最初に直線バック(まっすぐバックさせるだけ)をするんですが、
これが結構難しい・・・
まずトレーラー(荷台)の傾きをなるべく早くに察知しないと、
どんどん曲がっていってしまいます。
ちょっと左へ行ってるなと思ったらハンドルは左へ、
右へ行ってるなと思ったら右へ。
普通車の運転経験しかない方には間違った事を言ってるようにしか
聞こえないと思います。そう、それが牽引なんです。
トラクター(自分が乗っている部分)で後ろのトレーラー(荷台)を押しながら
バックするんですからトラクターのハンドルを左に切ればトラクターは左後方へ、
それに押されるトレーラー部分は右へ行くわけです。
逆にトラクターのハンドルを右に切ればトレーラーは左へ。
これをわかっていてもいざ運転してみるとホント難しいんです。
方向転換の教習に入るともっと難しくなります。
(どれだけ難しいかはヤフー等で『牽引 方向転換』で検索してみて下さい)
トラクターでトレーラーを押しながらバックするってのはだいぶ理解できても、
方向転換が・・・こんな状況で12時間程度の教習で卒検合格できるのだろうか・・・

明日からは大型の卒検に向けて牽引の教習は少なめにしてるので
次の牽引の教習がめっちゃ心配です・・・

ところで『牽引』と書いて『けんいん』と読みます?『けんびき』と読みます?
ここ2回ほどの教官は『けんびき』って言ってましたがそっち方面(どっち?)
業界用語なんでしょうか?知ってる方がいましたら教えてくださいw
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。