競馬伝説Live!阪神鯖ぽっこりん厩舎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修了検定。

本日は修了検定の日。
そう、この修了検定を通過しないことには路上教習にいけません。
本日の修了検定受験者8名。内訳は普通車6名、大型2種1名、大型1名。
普通車は6名いるので2グループに別れて、
1名が検定中、他の2名は後部座席にて待機。
つまり他の人に運転を見られてしまうわけですね。

しかし、わたくしの教習科目、大型。そう、1名なんですw
他の教習生に見られなくて済むのかと思いきや・・・
大型2種も1名なので1グループにまとめられちゃいました^^;
使う車種が違うのにわざわざまとめなくても・・・
(大型の場合11t平ボディートラック、大型2種は9mバス)

検定に先立って説明が約50分。こんなことしたら検定中止になりますよーとか、
乗車から降車までが試験ですよーとか、検定コースの抽選とかetc...
いやぁ?ホント長い。

ようやく終わってロビーで待つようにとのこと。
ここで大型2種受験者の方と少しおしゃべり。
検定コースの中で苦手な場所があるとか・・・
乗る車種は違ってもコースは一緒なんですよね?
自分も苦手な場所が検定コースに見事入っておりますw
まぁ決まってしまったもんは仕方ないとあきらめつつ・・・
話の話題を変えてみましたw
大型2種を取ろうと思ったきっかけを聞いてみたんですが・・・
すぐに仕事で使う予定はないとのこと。
どうせ大型とるなら2種の方が、、、って理由でした^^;
自分も2種にしてもよかったかな・・・

まぁそんな話をしてると集合の合図がありガレージ前へ。
大型2種受験者の方とどちらが先に乗るかと話してたんですが、
どうせ見られるなら先に乗って
気楽な立場で相手の運転を見る方がいいなぁと言ってたら・・・
トラックがコース近くに停めてあるので先に大型から行きましょうと教官の声。
よっしゃw
この大型トラック、確かに運転席・助手席の後ろに
人が乗れるようにはなってるんですが、観光バスの補助席以下ですw
大型2種の方は横向きに乗せられてました^^;かわいそうに・・・
教官の『じゃぁいきましょうか』
『まずは外周を回りましょう』

との言葉を聞いて、自分は勘違いしておりました。
てっきり、ならし運転だと思ってて・・・

教官の口から発せられた次の一言が。。。
『次のカーブを曲がったら【あい路】してください』
・・・
・・・
えぇーーーー検定始まってたんですか?w
これで一気に緊張しちゃいましたwww
もうね、自分で何してるのかさっぱりwww
クラッチ踏んでる足が勝手にガクガク上下するしw(ビビリすぎだろw)
あい路、路端停止、坂道発進、踏切通過、S字、指示速度までの加速。。。
でもなんとか課題はこなしてたみたいです。
自分でもミスったところはなんとなくわかりました・・・
発着点まで戻ってきて駐車処置してエンジン切ったところで検定終了。
教官より『はい、お疲れさん。ほとんど良かったけど、
危なかったとこ自分でわかる?』
との言葉。
はいはい。十分わかっております。
踏切通過のときにミラーが警報機にあたりそうだったとこ。
(当たってないけどねw)
S字進入のときシフトダウンせずに3速で入っていったこと。
(入ってすぐに気付きましたがw)
たぶん左折のときの巻き込み確認が不十分?
(たぶん・・・ですw)

色々思ってましたが苦笑いで逃げましたw
すると、『うん、まぁ合格予定です。』
・・・
・・・
・・・
ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!
まんもすうれぴー!!!(古)(再)
明日からはちょっと余裕だし
介護の勉強でもして大学のHPで動画流してもらおうかな

(元アイドルSのファンの方、度々すいません)

大型2種の方もすんなり検定を終了し、
降車前に合格予定と言い渡されておりました^^
一応、合格予定を言われてもロビーで待って、
合格発表を待っていて下さいとのことで、ロビーで待つこと30分。
受付カウンターの女性より、『お二人とも合格でした^^』との事。
教習手帳で確認すると修了検定の欄に『90点』
(大型の場合100点満点からの減点方式で60点以上が合格)
これで大型仮免許GET!
次の教習からは路上へ行きます???
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。