競馬伝説Live!阪神鯖ぽっこりん厩舎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型&牽引免許取得活動中。

実は今、教習所に通ってます。1週間ほど前から・・・
33歳にもなって教習所通いするとは思ってませんでした^^;
まぁ、タイトル通り大型と牽引免許を取るためでして、
中型(8t限定)免許を持っていますので
学科がないのが救いです。この歳で勉強はさすがにムリ・・・

大型の技能は第1段階8時間、第2段階12時間、計20時間。
もちろん第1段階の後に修検、第2段階の後に卒検があります。
修検合格後の第2段階はもちろん路上教習です。

牽引の技能は第1段階5時間、第2段階7時間、計12時間。
牽引の場合は修検はなく、卒検のみです。
路上教習なし。

今はまだ第1段階の途中なんですが・・・^^;

教習所に入所するにも色々条件がありまして・・・
とくに問題なのが大型免許には必須の深視力。
実はこの深視力検査、甘く見てました・・・
覗き込むタイプの検査器で普通の視力検査(Cとかになってるやつ)、
色彩検査(赤・黄・青が識別できればOK)の後に
深視力検査なんですが・・・これがまったく意味わからんかったwww
3本の黒い棒のうち、左右は固定されていて、真ん中の棒だけが前後に動いていて、
3本が並んだと思ったところでボタンをポチッと押すんですが・・・
(ここから教習所の受付の女性と自分のやりとりをお楽しみください)

受付の女性:じゃぁ深視力検査しますね?
自分:あ、はい。
・・・
・・・
受付の女性:・・・
自分:・・・
・・・
・・・
・・・
受付の女性:どうかされましたか?
自分:え?^^;
受付の女性:動いているの見えませんか?
自分:・・・まったく見えません^^;;;;;
受付の女性:・・・
ここで検査器のおもちゃ登場でどう動いているか説明される・・・
受付の女性:じゃぁ、もう一度行きますね?
自分:はい^^;すいません・・・
・・・
・・・
受付の女性:・・・
自分:・・・
受付の女性:わかりませんか?
自分:・・・すいません、まったくわからないです(涙)
・・・
受付の女性:あら・・・そしたらもう1つの検査器でやりましょう
そう言われ、今やってた検査器より2.5m後ろにある線まで下がるように指示される。
今までやってた検査器の上に違うタイプの検査器が乗っかってました^^;
受付の女性:じゃぁこの検査器でやりますね?
自分:お手間取らせてすいません^^;
しかし・・・この離れてするタイプの検査器ならすんなりわかる・・・
さっきのはなんでわからなかったのだろう・・・
ポチッ、ポチッ、ポチッと3回押して終了。
受付の女性:はい^^大丈夫ですね?
自分:失礼しました^^;

と、まぁこんなやり取りがあってとりあえず入学できたんですが・・・

家に帰ってからネットで深視力について色々調べてると、苦労してる人が多いみたいですね?
もちろん普通免許だけの方なら縁のない検査なのでわからないでしょうけど・・・
技能試験免除の教習所に行ってるので、卒業したら適性検査のみで免許はもらえるんですが・・・
今から深視力検査だけが不安でたまりません^^;

これからボチボチ教習所ブログになりそうな予感ですwww

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。